不正決済補償

不正決済補償は、ご利用のQRコード決済サービスやクレジットカード等(クレジットカードおよび国際ブランドのデビットカードをいいます。)が不正使用されたことにより被害を受けた場合に、最大100万円を補償します。

  • 不正決済補償は、不正決済補償特約条項付カード盗難保険をいい、ネットトラブルあんしんサポートにご加入いただいた場合に自動的にセットされます。
  • 本ページでは、補償の概要を記載しています。詳細は、補償の詳細・保険金請求の方法欄に添付の「不正決済補償のご案内」をご確認ください。

補償金額

・最大100万円 決済事業者等から補償を受けられる額を除きます。また、QRコード決済サービスに付与されたポイントは、補償対象外となります。

補償される主な場合

加入者が被る次の損害を補償します。

  1. (1)加入者が利用するQRコード決済サービスが次のいずれかの事由により不正使用されたことで、加入者が被る損害
    1. QRコード決済サービスへのクレジットカード等または銀行口座の不正登録
    2. QRコード決済サービスがインストールされた端末の盗難
    3. QRコード決済サービスへのなりすましによる不正ログイン
  2. (2)加入者のクレジットカード等が不正使用されたことにより、加入者が被る損害
不正使用時の補償範囲
  • 不正使用の事実が決済事業者等により認定されている場合に限ります。
  • 上記(1)の損害は、二段階認証等の所定のセキュリティ基準を満たし、かつ国内で不正使用された場合に限り補償します。
  • 不正使用の発生から365日以内に通知された場合に限り補償します。

補償されない主な場合

次のいずれかの事由によって加入者が被る損害は補償対象外です。

  1. (1) キャッシュレス事業者が会員規約等により損害を補償する制度を設けていない場合 ※他の決済事業者等から補償される事由に該当する場合を除く。
  2. (2) 加入者の故意・重過失・法令違反
  3. (3) 加入者の同居の親族、別居の未婚の子、同居人、留守人または使用人が自ら行い、または加担した場合
  4. (4) 保険期間の開始前に生じていた不正使用または不正登録
  5. (5) 保険契約者、被保険者、決済事業者等、これらの者の使用人またはこれらの者から業務委託を受けた者からのカードまたはIDナンバー等の流出

補償の詳細・保険金請求の方法

保険金請求に必要な書類

  • 保険金請求書
  • 同意書
  • 不正決済に関する確認書※その他、事故状況に応じて必要な書類をご提出いただく場合があります。