転売・違反出品で起こるSNSトラブル! アカウント削除に発展も

使わないもの、いらなくなったものを簡単に出品できるフリマアプリやオークションサイト。断捨離ブームも相まって、サービスを利用している方も多いのではないでしょうか。
しかし昨今、限定品や品薄品の転売・高額出品が問題視されています。アプリやサイト、販売元で禁止されていても、なかなか数が減らないのが現状です。

今回ご紹介する事例は、フリマアプリへの限定グッズ出品がきっかけでSNSが炎上、アカウント削除に追い込まれてしまったというものです。
なぜこのような事態になってしまったのか、原因やそうならないための注意点について考えていきましょう。

限定品(品薄品)のフリマ出品に批判殺到!?

都内在住の30代女性Aさんは、イベントなどで販売されている限定商品やショッピング中に見かけたかわいい小物を購入しては、SNS上に投稿していました。過去には反響が良い投稿もあり、アカウントのフォロワーは千人以上になっていました。
また、購入してしばらく経った物や使わなくなった物は「捨てるより、少しでもお金になったほうが良いだろう」と、フリマアプリに出品、販売して早めに処分するようにしていました。