ネットトラブル川柳

第一回では「ネットトラブル」ついてみなさまが感じていること、経験したこと、気を付けていることなどを題材に川柳を募集いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
今回ご応募いただいた中から見事入選されました最優秀賞1作品、優秀賞10作品をご紹介します。

最優秀賞
あ、安い! 飛びつき買ったら 詐欺でした あ、安い! 飛びつき買ったら 詐欺でした

あ、安い! 飛びつき買ったら 詐欺でした

神奈川県 maco

作者より

定価の半額ほどの安い品がネットに出ていて急いで購入したら品物はいつまで経っても送られて来ずお金を取られました。慌ててカード会社に連絡し引き落としを止めてもらいました。大変勉強になりました。それ以来念には念を入れよく調べるようにしています。
優秀賞

大当たり 喜び束の間 詐欺メール

埼玉県 ちーこ。

作者より

今でこそ「大金が当たった」などというメールはすぐに怪しいと思いますが、携帯電話を持った若かりし頃に個人情報を入力してしまった苦い経験があります。ドコモと名乗るメールにはポイント贈呈とあり、メール内のURLにメールアドレスなどを入力してしまいました。その後は当然、怪しいメールを沢山送りつけられて散々な目に合いました。数百ポイントに踊らされて悲しかったです。

パスワード 入力前の 再確認

愛媛県 みんみん

作者より

いつも使っているサイトでも、もしかしたら…と思って必ずURLなどを確認して、自分から個人情報を流出してほしくないです。

ネット詐欺 忘れた頃に だまされる

東京都 まおどら28

作者より

高額当選の通知が来て、銀行口座の情報を入力しコンビニで電子マネーを購入しようとしたが、指定された金額が無かった為、冷静になる事ができました。数年後、料金未払いで住所・氏名・電話番号を問われ、入力してしまったため、消費生活センターに相談しました。

大丈夫? 全部一緒の パスワード

静岡県 ゆもぷ

作者より

ついつい面倒臭くて同じパスワードを使いがちです。一つ情報が漏れてしまうと、色々と情報が漏れてしまう危険があると分かりながらも、同じものを使ってしまう人は多いと思います。

その写真 ホントに投稿 大丈夫?

新潟県 たれすぎぱんだ

作者より

何気なく撮る写真1枚には、様々な情報が含まれています。そこから個人を特定できることがザラです。たった1枚の写真で自分の人生を狂わせないために、こちらも気を付ける必要があります。

宅配だ ポチった先は 詐欺サイト

岡山県 グレープフルーツ

作者より

近頃、大手宅配業者を装ったショートメッセージで詐欺サイトに誘導する手口が増えています。実際に身近でも着信などの被害があり、初見だと騙されてしまうかもしれないとヒヤリとしました。あらかじめ手法を知っていれば身構えることもできるからとの思いで作りました。

リンク先 すぐに押さない 1呼吸

東京都 まゆ

作者より

昨今、企業を装った巧妙なフィッシング詐欺が横行しており、宅配業者を装い「荷物が届きました」などとメッセージが来るので、自分の高齢の父にもすぐにリンクに飛ばないよう注意しております。

おぼえない 請求きたら まず相談

栃木県 まっちゃん

作者より

お友だちが「架空請求で30万円を払ってしまった」と、2年くらい前の話をしてくれたとき、私が相談を受けていれば「払わなくて大丈夫だよ」と伝えることができたのにと私まで悔しい思いをしました。

「久しぶり」 確認してから 返信を

東京都 アライグマ

作者より

あまり会っていない友人や知人などを装い「久しぶり」などの言葉から始まり親しげな内容で返信をするよう促す詐欺メールが来たりします。
怪しいと思ったらしっかりと確かめてから返信するように気を付けなければいけないなと思って考えました。

その言葉 対面だったら 言えますか?

東京都 みじゅまる

作者より

ネットは顔が見えないことを良い事に、度が過ぎる書き込みやメッセージを平気で送り、相手を傷付けることが多いです。顔が見えないから言えるけれど、実際に相手を前にしたら言えない人も多いと思います。顔が見えないからと言いたい放題言うのは卑怯。対面だったら言えるかどうかを考えてから言葉を並べてほしいという思いから作りました。