「ママ友のSNSに子どもの写真が…」
肖像権の侵害になる?

提供: 弁護士ドットコム

「ママ友がSNSなどに無断で子どもの写真を載せている」「退職した後も会社の採用ページに自分の画像が残っている」。ネット上に自分の意思に反して自分や家族などの画像を掲載された場合、削除してほしいと考える人は多いでしょう。削除などを求める根拠となるのが「肖像権(しょうぞうけん)」と呼ばれる権利です。肖像権はどのような権利なのか、主張できるのはどのようなケースなのか、弁護士ドットコムの「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 子どもが写りこんだ画像をブログに掲載された
  2. 退職した会社の採用ページに顔写真が掲載され続けている
  3. Q&Aまとめ