ツイッターで名誉毀損されたときの対応を弁護士が解説

提供: 弁護士ドットコム

ツイッターで誹謗中傷などを受けた場合、ツイートした相手を特定して、慰謝料などの損害賠償を請求できる可能性があります。相手を特定するにはどのような手続きが必要でしょうか。また、費用はどのくらいかかるのでしょうか。弁護士ドットコムの「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. ツイートした相手を特定するにはどうしたらよいか
  2. ツイッター社に発信者情報開示請求をする場合の費用
  3. アカウントが削除された場合でも相手を特定できるのか
  4. Q&Aまとめ