マッチングアプリで出会った交際相手が既婚者だった…配偶者に慰謝料を支払う必要はあるのか?

提供: 弁護士ドットコム

交際相手をマッチングアプリで探す人が増えていますが、中には結婚していることを隠して利用する人もいます。独身だと思っていた交際相手が実は既婚者だった場合、交際相手の配偶者から慰謝料を請求されたら支払う必要があるのでしょうか。反対に、だまされて傷ついたことを理由に、交際相手に慰謝料を請求することはできないのでしょうか。このような疑問について、弁護士ドットコムの「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 交際相手が既婚者と知らなかったのに慰謝料を支払う必要はある?
  2. 交際相手が既婚者かどうか確認しなかったことは過失になる?
  3. 独身だと嘘をついていた交際相手に慰謝料を請求できる?
  4. Q&Aまとめ