サブスクサービスを騙った詐欺メールで
個人情報が盗まれる?

昨今、多くのサービスが”サブスクリプション(サブスク)方式”で提供されています。サブスクは、利用権を借りて利用期間に応じた料金を支払う定額制のサービスです。
あなたもサブスク方式のサービスを利用した経験があるのではないでしょうか。サブスク方式のサービスを利用する場合、あなたのログインIDやパスワードなどの個人情報を盗もうとする”詐欺メール”に注意しなければなりません。

今回ご紹介する事例は、サブスク方式のサービスからアカウント更新通知が届いたものの、実は詐欺メールだった、という事例です。
なぜ、このような事例が起きてしまったのか、原因からトラブルに巻き込まれないための対処方法を紹介します。

多く利用されるサブスクサービス。突然のメッセージに注意

都内在住の30代OLのAさんは、最近流行りのサブスク方式の動画配信サービスを利用しています。休日はそのサービスで好きな映画や番組を観ることを楽しんでいました。

ある日、Aさん宛にサブスク動画配信サービスからメールが届きます。気になって中身を見てみると、「今月で契約が終了となります。今すぐにこちらからログインして、アカウント情報を更新してください」と記載されていました。このサービスの利用を始めて数ヶ月経ちますが、このようなメールが届くことは初めてでした。しかし、Aさんは「いつも見ているし、契約が切れちゃったら困るな…」と考え、メールに記載されたURLにアクセスしたそうです。

アクセスした先では、いつものサービスログイン画面が表示され、Aさんはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンを押しました。すると、サービスのトップページに移動しただけで、メールに書かれていたアカウント情報の更新に関する画面は表示されません。Aさんは更新処理が完了したのか気になったため、検索サイトでサブスク動画配信サービスのアカウント更新について調べてみました。