ログイン情報の使い回しはNG
アカウントが乗っ取られる?

昨今では、スマホアプリやWebサービスなどで、会員登録をする機会は多いものです。複数のサービスに登録するため、ログイン情報を使いまわしている方も多いのではないでしょうか。しかし、ログイン情報を使いまわしていると、予期せぬ不利益を被るかもしれません。

今回ご紹介する事例は、さまざまなスマホアプリやWebサービスでログイン情報を登録したところ、SNSのアカウントを乗っ取られてしまった…という事例です。
なぜ、このような事例が起きてしまったのか、原因からトラブルに巻き込まれないための対処方法を紹介します。

いつの間にか自分のアカウントが悪用されている?
アカウント乗っ取りの恐怖

20代男性のAさんは、SNSを含む新しいサービスやアプリを試してみることが趣味です。有名なアプリはもちろん、ネットニュースなどで話題になっている新しいアプリはすぐにインストール・会員登録をして、使用感を確かめていました。
また、スマートフォンの容量がアプリでいっぱいになってしまうため、あまり使わなくなったアプリや不要なアプリは、スマホ上から消去するようにしていました。

ある日、Aさんの友人から「SNSアカウントが乗っ取られてるんじゃない?商品宣伝のスパムみたいなものを投稿しまくってるよ?」というメッセージが届きます。Aさんは何のことか分からず、指摘されたSNSにログインしようとしましたが、なぜかログインすることができません。