アダルトサイトを通じて架空料金請求の被害に。被害にあったときの対処法や対策

スマートフォンやパソコンでインターネットサーフィンをしているとき、いつの間にかアダルトサイトにつながってしまった経験をしたことはないでしょうか。このような操作ミスやWebサイトの閲覧中、急に登録画面が表示されて利用料金が請求される「架空料金請求」の被害に遭う方は少なくありません。

小さなお子さまから高齢者までさまざまな年代の方がスマートフォンを利用する現在。誰もが架空料金請求に遭う可能性があります。
このようなトラブルに巻き込まれそうになったら、どのように対処すればよいでしょうか。
この記事では、アダルトサイトを通じて架空料金請求に遭ったときの対処法と対策をご紹介します。

架空料金請求などの特殊詐欺による被害について

2020年の警視庁のデータによると、架空料金請求などの特殊詐欺の認知件数と被害総額は以下のとおりです。

・ 総認知件数:1万3,350件(前年比-19.6%)
・ 被害額:285.2億円(前年比-9.7%)

認知件数は2017年が最も多く1万8,212件、被害額は2014年が最も多く565.5億円で、それまで増加傾向だった認知件数・被害額ともに減少傾向に転じています。しかし、1件あたりの被害額はおよそ220万2,000円。前年よりも増加する結果となりました。

被害は特に大都市圏に集中しており、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県・埼玉県・愛知県の7都府県の認知件数は全体の71.0%です。その一方、総認知件数の減少分の89.2%は上記7都府県が占めています。

主な手口は「オレオレ詐欺型特殊詐欺(オレオレ詐欺・預貯金詐欺およびキャッシュカード詐欺盗を合わせたもの)」、「架空料金請求詐欺」、「還付金詐欺」で、これらを合わせた認知件数は全体の96.5%、被害額は全体の95.9%を占める結果となりました。

(参照元:警視庁(2020年版)
https://www.npa.go.jp/bureau/criminal/souni/tokusyusagi/tokushusagi_toukei2020.pdf

アダルトサイトを通じて架空料金特殊請求が来ることも

被害件数は減少傾向にあるものの、1件あたりの被害額が増加している特殊詐欺被害。架空料金請求はアダルトサイトを通じて電話やメールが来ることもあり、お年寄りだけではなくすべての年代の方が注意しておかなくてはいけません。
この章では、架空料金請求詐欺の概要と事例をご紹介します。

架空料金請求詐欺とは

架空料金請求詐欺とは、実際には利用していない有料コンテンツの利用料金が未払いになっているなど、架空の事実を理由に金銭をだまし取る詐欺の手口です。電話やSMS(ショートメッセージ)、はがき、封書などさまざまな手段で通知が届き、金銭を請求されます。

身に覚えのない内容や契約した覚えのない会社から請求が来た場合には詐欺を疑い、むやみに連絡したり個人情報を教えたりしないよう注意してください。冷静に対応することが大切です。

よくあるアダルトサイトからの架空請求の事例

架空請求など、アダルトサイトに関するトラブルや相談は年代や男女を問わず非常に多いことが特徴です。国民生活センターが2019年に発表した調査によると、小・中・高校生におけるアダルトサイトに関するトラブルは、同センターに寄せられた相談のなかでは2016年・2017年で1位、2018年で2位と上位を占めています。

以下には、よくあるアダルトサイトからの架空請求の事例を挙げました。

・SNSやニュースサイトからアクセスしてしまうケース

現在では、小・中学生でも自由に使えるスマートフォンを持っていることが多く、SNSやニュースサイトなどを通じて広告などからアダルトサイトにアクセスしてしまうケースも少なくありません。
中学生のお子さまがインターネットサーフィンをしていたところ、誤ってアダルトサイトにアクセスし、請求された金額を親に無断で支払うといった事例も発生しています。故意にアクセスしたわけではない場合でも「登録完了」といった表示にパニックになり、被害に遭ってしまうケースもあるのです。

・ メールのURLから登録画面に誘導されるケース

身に覚えのないアダルトサイトなどの運営会社からメールが届くケースも多発しています。メールには退会処理や未払い料金の詳細を確認するためのURLが記載されており、クリックすると登録画面に誘導されて、身に覚えのない請求書が表示されるといった事例です。

・ アダルトサイトの年齢確認ボタンや画像から登録画面や請求画面が表示されるケース

アダルトサイト閲覧中に、ワンクリック請求による詐欺に会う事例も少なくありません。
年齢確認のボタンやサイト内の画像をクリックすると、いきなり「登録完了、年会費●●万円」のような料金の請求画面が表示されるケースです。
このように、一度クリックしただけで登録完了画面などを表示して契約が成立したと勘違いさせ、金銭をだまし取る手口を「ワンクリック請求」といいます。アダルトサイトに関するトラブルでは特に多く見られます。

アダルトサイトによる架空料金請求のトラブルに遭った際の対処法とは

架空料金請求やワンクリック請求にだまされて住所や電話番号などの個人情報を渡してしまうと、その後もしつこく詐欺のターゲットにされてしまう可能性があります。そのため、このようなトラブルに遭った場合には冷静に対処しなければいけません。
もし、アダルトサイトによる架空料金請求のトラブルに遭ったら、次のように対処しましょう。

・ 請求画面が表示されても支払わない
・ すぐに画面を閉じる
・ 連絡をしない
・ 電話番号、住所、名前などを教えない

架空料金請求は、基本的に「無視」が得策です。
身に覚えのないメールやSMSは無差別に送信されている、または以前登録した何かのWebサイトから連絡先が流出して送られてきている可能性が高いです。退会処理や「心あたりのない方はこちら」などとURLが記載されていても絶対にアクセスしないようにしましょう。

また、年齢確認ボタンや画像をクリックしただけでは正当な契約にはなりません。突然現れる「登録完了」の表示や請求画面は信じず、すぐに画面を閉じるようにしてください。

「〇〇日までに支払いがない場合、裁判所に届ける」「自宅や職場に訪問する」といった脅し文句が書かれていることもありますが、個人情報を知られていないならその心配はありません。
不審なアプリやファイルをダウンロード・実行した場合などは、個人情報が知られてしまっている可能性があります。裁判所から書類が届いたり、何度も連絡が来て脅されたりする場合は消費者センターや国民生活センター、警察へ速やかに相談しましょう。

架空料金請求のトラブルに遭わないための対策

架空料金請求のトラブルに遭わないためには、以下の対策を心がけましょう。

怪しいWebサイトは見ない

まずは、怪しいWebサイトを見ないことです。とはいえ、アクセスする前から怪しいWebサイトかどうかを見わけるのは難しいですよね。実は、アクセスする前にURLが安全かを確認できるサービスがあります。

ノートンセーフウェブでは、指定したWebサイトが安全かどうかをチェック可能です。また、マカフィーウェブアドバイザーは検索エンジンの表示結果から、Webサイトの安全性を確認できます。

そのほか、URLを入力すればホスト名やサーバー証明書、ドメイン情報などを知ることができるサービスもありますので、うまく利用して怪しいWebサイトにアクセスしないようにしましょう。あるいは、Webプロテクションのような機能を持つ有料のセキュリティソフトを導入するのもいいでしょう。

メッセージなどに記載されたリンクをすぐにクリックしない

前章でも挙げたように、詐欺サイトにつながるURLが記載されたメールやSMSが無差別に送られてくるケースは多数存在します。退会処理や請求について書かれていても、不用意にリンクをクリックしないように注意してください。

身に覚えがない架空請求は無視をする

身に覚えのない架空請求は、基本的に無視しましょう。下手にアクセスしたり連絡をしたりすると、「引っかかるかもしれない」とターゲットにされてしまう可能性があります。
一度冷静になって、個人情報が知られていないと思われる場合は、何もせず放っておくのがベストです。

まとめ

架空料金請求などの特殊詐欺の認知件数、被害総額は近年減少傾向にあるものの、1件あたりの被害額は増加しています。
無差別に送信されるメールやSMSからアクセスしてしまうケースもありますが、アダルトサイトからの架空請求は、年代・性別を問わず注意が必要です。第三者への相談を躊躇してしまい、「このくらいなら……」と支払ってしまうと、さらなるターゲットとなり被害額を膨らませてしまう可能性もあります。
身に覚えのない架空請求は無視し、怪しいWebサイトにはアクセスしないよう、日頃から気を付けておくことが大切です。

ネットトラブルの予防からトラブル発生後の解決サポートまで!

自分での対策だけでは不安だ、トラブル後のサポートを準備しておきたいという方は、ドコモ保険のネットトラブルあんしんサポートサービスがおすすめです。
電話だけでなくLINEでも専門スタッフへ相談できるため、相談の時間が取れない忙しい方やちょっとした疑問を解決したいときに便利です。LINE相談は24時間年中無休で受け付けてくれます。

実際にトラブルに遭ってしまった場合には電話相談が適しています。より専門的な回答がほしい場合には消費生活アドバイザーへの取次にも対応してもらえるため安心です。

ネットトラブルあんしんサポートは月額550円(税込)で、初回31日間は無料です。アダルトサイトからの架空請求トラブルを予防したい、トラブルの解決サポートを受けたい方は、ぜひ、検討してみてください。