ネットワークビジネスから身を守るための対処法

近年マッチングアプリ上では、一般的な出会い目的の会員を装い、ほかの会員に「ネットワークビジネス(マルチ商法)」に誘い込む手口が増えています。

ネットワークビジネスとは、勧誘者が家族や知り合いなど身のまわりの人を販売組織へ加入させ、新たに加入した人に商品やサービスを購入させることで、勧誘者が利益の一部を受け取るビジネスです。

商品やサービスが架空のものではないため違法ではありませんが、新規会員を増やせば利益が得られるとうたっていても、実際には一部の人しか利益が得られない仕組みになっていることもあります。

一度加入してしまうと商品やサービス、セミナーなどに費用がかかり、損をしないためには必死に勧誘を繰り返さなければなりません。
結果として大切な人間関係が壊れたり、金銭的・精神的に大きな負担がのしかかったりするでしょう。

今回は、マッチングアプリ上でのネットワークビジネス勧誘から身を守るため、気をつけるべきポイントを解説します。

マッチングアプリ上のネットワークビジネス勧誘に要注意

新しい出会いを探すためにマッチングアプリの利用を始めたAさんは、ある日、Bさんと知り合います。