SNS経由で犯罪に巻き込まれないために

SNS上には、身元不明のアカウントによる高待遇なアルバイト募集の投稿が存在します。しかし、それらのアルバイトのなかには、犯罪行為への加担や違法な取引をすすめるものが数多く潜んでいるのです。

なかでも、振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺の協力者を募集する「闇バイト」への勧誘は増えており、特殊詐欺への加担で検挙される若者は後を絶ちません。お金に困っているなど判断能力が鈍っていると、意図せず犯罪に巻き込まれやすくなるでしょう。

もちろん犯罪に加担すること自体が問題ですが、もし逮捕されればその後の人生を棒にふることになります。「意図せず犯罪に関与していた」ということのないよう、今回は、SNS上に潜む犯罪行為から身を守るために気をつけるべきポイントを解説します。

闇バイト(裏バイト)とは

「闇バイト(裏バイト)」とは、高い報酬と引き換えに、犯罪行為への加担や違法な取引を仕事(アルバイト)としてすることを指します。