オンラインゲームの取引詐欺に遭わないために

インターネット上には、オンラインゲーム内で使用するアイテムやキャラクター、データなどを「現金取引(リアルマネートレーディング、RMT)」できる専用サイトが存在します。

しかし、専用サイトやSNS上の現金取引において、代金を支払っても相手からアイテムなどが引き渡されなかったり、逆にアイテムなどを引き渡したのに代金が支払われなかったりとトラブルになるケースが増えているのです。

レアアイテムやレアキャラクターなど、高額な取引になればなるほど詐欺の対象に狙われやすくなり、たとえ被害に遭っても相手の身元がわからないため解決しにくい傾向にあります。

今回は、インターネット上におけるオンラインゲームの取引トラブルから身を守るため気をつけるべきポイントを解説します。

オンラインゲームのアイテム取引に関するトラブルが急増

とあるオンラインゲームに熱中しているAさんは、ゲーム上で自分のキャラクターが使用するために探しているアイテムがありましたが、レアアイテムということもありなかなか手に入らない状態が続いていました。