スマホのセキュリティ対策は万全?対策にできることについて

今や、ほとんどの人が日常的に使うようになったスマートフォン。スマートフォンは電子機器に詳しくない人でもあたり前のように使っていますが、インターネットに接続する機会も多いことから、パソコンのようにウイルスに感染するリスクが少なくありません。

しかし、あまりに手軽に使えるからか、スマートフォンのセキュリティ対策についてはあまり認知されていない傾向にあります。この記事では、スマートフォンのセキュリティ対策の具体的な方法や、その必要性について詳しく解説していきます。

スマホのセキュリティ対策の必要性

スマートフォンはただの電話として使うだけでなく、インターネットに接続してブラウジングなどにも使える製品です。その一方で、インターネット接続により、インターネット上のさまざまな脅威に触れる機会も増していきます。

そのため、スマートフォンを使う際にはセキュリティ対策を整えて、それらの脅威に対抗する必要があります。

ウイルスや詐欺サイトなどさまざまな脅威がある

スマートフォンは、さまざまな場面でインターネットに接続される製品です。そのため、Webサイトからウイルスをもらってしまうリスクや、詐欺サイトにアクセスしてしまい、架空請求が来るなどといった脅威に触れる可能性があります。

特に、スマートフォンには個人情報が多く入っているため、非常に大きなリスクといえるでしょう。

OS(iPhoneやAndroid)問わずスマホもパソコンと同じくらいのセキュリティ対策が必要

スマートフォンには、大きく分けてiPhone(iOS)とAndroidの2種類があります。この2つは基本的に同じような使い方をして、同じような個人情報が入っているため、どちらも等しくセキュリティ対策をする必要があるでしょう。

今では、スマートフォンの重要性はパソコンに劣らず、それ以上という人も多くいます。パソコンでセキュリティソフトを使って対策をするように、スマートフォンでも同じくセキュリティ対策をすることが望ましいのです。

スマホのセキュリティ対策をしないことのリスク

スマートフォンにセキュリティ対策が必要といっても、パソコンほど事例が知られていないこともあり、実際にどういったリスクにつながるのかイメージしにくいという人もいるでしょう。

そこで、スマートフォンのセキュリティ対策をしないとどのようなリスクが生じるのか、代表的なものをいくつか紹介します。

アカウントの乗っ取り

スマートフォンのセキュリティが甘い場合、スマートフォン内のデータが盗まれてしまうケースがあります。そして、盗まれたデータを使って行われるのが、アカウントの乗っ取りです。

多くのアカウントは、メールアドレスやID、パスワードを入力することでログインし、そのユーザーとして使用するために使います。IDやパスワードを盗まれてしまうと、そのアカウントは盗んだ相手に自由に使われるようになってしまうのです。

乗っ取られるのは、TwitterやFacebookなどのSNSアカウントだけでなく、通販サイトなどのアカウントが対象となることもあります。特に、通販サイトのアカウントを乗っ取られると、勝手に物品を購入されるなど金銭的被害につながることも多く、アカウントを作り直すだけでは済まないでしょう。

ランサムウェア

ランサムウェアとは、データを暗号化して読み取れなくする問題を発生させ、金銭を払うことでそれを解決するという旨のメッセージを表示する、いわゆる人質型のマルウェア(悪意のあるソフトウェアの総称)です。

スマートフォンがランサムウェアに感染すると、操作が不可能になり、ギフトカード番号の入力などで金銭を支払うようにとの指示が出ることが多くあります。

スマートフォンが使えないという状況の不便さや不安感から、金銭の支払いでことが済むなら、と思われる人もいるかもしれません。しかし、実際に支払いをしてもスマートフォンが使えるようになるとは限らないため、指示に従うことはおすすめできません。

仮にランサムウェアに感染してしまった場合は、セキュリティアプリのサポート窓口などに連絡をするのがよいでしょう。仮にセキュリティアプリを導入していない場合は、OSの初期化やキャリアサポートを受けることになります。

パスワードクラッキング

アカウントの乗っ取りと同じ要領で、スマートフォンで入力する類のパスワードは、クラッキングにより盗み出されてしまう可能性があります。

パスワードクラッキングは、フィッシングサイトやOS・システムの脆弱性をついた攻撃などによって引き起こされます。パスワードが盗まれると、個人情報の漏洩やクレジットカードなどの不正使用といった、大きな被害につながりかねません。

スマホのセキュリティ対策にできること

スマートフォンのセキュリティが甘いと、上記のような被害にあってしまうでしょう。しかし、しっかりとセキュリティ対策をすれば、そうしたリスクも最小限に抑えることができます。

ここからは、具体的なスマートフォンのセキュリティ対策方法をいくつか紹介します。

アプリに不要な権限を与えない

スマートフォンでインストールしたアプリには、それぞれに与える権限を設定することができます。

代表的な権限としては、スマートフォンでの通知や位置情報、写真へのアクセス権限などが挙げられます。これらの権限は、ポップアップで許可してよいかどうか、表示が出るのを見たことがある人は多いでしょう。

このうち、位置情報や写真などへのアクセス権限を与えると、個人情報へのアクセスを許可することになるため、不要なアプリや怪しいアプリには権限を与えない方が安全です。

OSは最新バージョンにしておく

iPhone(iOS)、Androidともに、OSは日々アップデートされ続け、新しいOSほどセキュリティ機能が強くなっています。そのため、OSにアップデートが来たときには、できるだけ早く最新バージョンへのアップデートをすると、スマートフォンのセキュリティ対策につながるでしょう。

OSのバージョンを確認する方法は、iPhoneとAndroidで異なります。

まず、iPhoneの場合は設定アプリを開き、そのなかの「一般」という項目を開きます。すると、一番上に「情報」という欄があり、そこでシステムバージョンの確認が可能です。

一方、Androidは設定アプリを開き、「システム」の項目から詳細設定の欄を探します。そのなかの「システム アップデート」を開くと、バージョンを確認することができます。

信頼のない提供元アプリをむやみにダウンロードしない

スマートフォンがウイルスに感染する原因として多いのが、アプリからの感染です。

アプリに不要な権限を与えると、それが悪用される可能性があることにはすでに触れましたが、そもそも不審なアプリはダウンロードしないように注意しましょう。そうすることで、よりスマートフォンのセキュリティを強めることができます。

アプリの信頼性を確認するには、まず提供元を見てみるのがおすすめです。大手企業や公式など信頼のある提供元からリリースされているアプリであれば、それだけ信頼性は高くなります。

とはいえ、知らない提供元のアプリでも、ダウンロードしたいと思うこともあるでしょう。そのような場合は、ダウンロードする前にアプリ名や提供元の名前などを一度検索にかけてみて、評判を確認してみるという方法も有効です。

iPhone(iOS)の場合、App Store(アップストア)のマーケットからしか基本的にはダウンロードできないので、セキュリティリスクは抑えられます。Androidの場合はGoogle Play以外からもアプリをダウンロードできますが、セキュリティリスクを考えるなら、Google Playの公式マーケットに登録されているアプリだけを利用したほうが安全です。

セキュリティアプリのダウンロード

パソコンと同じように、セキュリティアプリをダウンロードすることでセキュリティ対策をする方法もあります。

特に、Androidのスマートフォンを使っているユーザーは、セキュリティアプリをダウンロードしておくとよいでしょう。これは、アプリの開発した際の審査の有無などが関係しています。

iPhone はApp storeでアプリの厳重なチェックを行い、通過したものだけがダウンロード可能ですが、Androidはオープンソースのソフトウェアがベースにあり、アプリの開発・配布に関する自由度が高いため、危険なアプリをダウンロードする危険性も高いからです。

セキュリティアプリには、マカフィーやウイルスバスターなど、パソコンのセキュリティソフトとして有名なソフトのアプリ版も多数あります。パソコンでセキュリティソフトを使っている人は、同じソフトを入れてみるのもおすすめです。

まとめ

スマートフォンはパソコンと同じく、インターネットにつなぐ製品のため、パソコンと同程度のセキュリティ対策が求められます。

セキュリティ対策が甘い場合、アカウントの乗っ取りやランサムウェアによるスマートフォンの操作不能、パスワードクラッキングなどの危険性があり、個人情報の流出や金銭的な被害が出る可能性もあります。

具体的なセキュリティ対策としては、提供元などから不審なアプリを見極め、それをダウンロードしないようにする、アプリに与える権限を制限するなどの方法があります。また、OSを最新バージョンにしておく、セキュリティアプリをダウンロードする、などもセキュリティを強化するうえで効果的です。

あんしんしてスマートフォンを使用できるよう、できる対策から行ってみましょう。
このように、私たちの日常生活には気付きにくいネットトラブルがたくさん潜んでいます。被害に遭った、不安があり悩んでいる、といった際はドコモの「ネットトラブルあんしんサポート」をぜひご活用ください。

コールセンターにお電話いただければ専門スタッフが悩みをお聞きして、ネットトラブルの解決を全面的にサポートします。ぜひ一度ご相談ください。